Call nowBook now
toggle
2019-11-21

YVAN.のパーマが他のサロンよりキレイにかかる理由 part.1


いつもYVAN.のホームページをご覧になって頂き、ありがとうございます!!

 

 

今回は、かなり挑戦的なブログのタイトルで、自分でもビックリしているのですが(笑)

 

我々のパーマに対する考え方や知識、認識を書いていこうと思います。(文章、長いです^^;)

 

 

日頃、お客様と接している中で『パーマに対して悪いイメージもしくはトラウマのような体験』を感じている方が多過ぎることに気がつきました。

 

 

お客様の90%近くの方が『パーマに対して悪いイメージ』を抱いているのです。

 

その多くは「過去にパーマをかけた体験があり、その時にパーマがかからなかった。又は髪が痛んだ。又はパーマが似合わなかった。」という失敗経験のある方達でした。

 

 

過去にパーマに対して悪いイメージを一度持ってしまうと、わざわざ高いお金をかけて、パーマをかけようとは思わないのが人の心理だと思います。

 

 

では、そもそもパーマにおいての『失敗』とは何でしょうか!?

 

 

  1. パーマをかけたが、パーマがすぐ取れてしまった。又はパーマがかからなかった。
  2. パーマをかけて、髪が痛んでしまった。髪がゴワゴワする様になった。
  3. そもそもパーマが似合ってない。パーマがかかり過ぎておばちゃんパーマになってしまった。

 

 

パーマの失敗を大きく分類すると、、、大体、この3つだと思います。→ ○痛む(ダメージ) ○かかり過ぎ(似合ってない) ○かかってない(時間の無駄)

 

逆に言えば、この3つをクリアすれば、それは『良いパーマ』と言う訳です。

 

 

 

では、ここからが本題になります。

 

 

 

どうしてYVAN.のパーマが他サロンよりも優れているのか!?

 

 

 

まず、3つ挙げた失敗の代表例の3番の

 

『そもそもパーマが似合ってない。パーマがかかり過ぎておばちゃんパーマになってしまった。』

 

からクリアしていきましょう!!

 

まずは、そもそも、そのお客様にパーマが必要なのかどうか

望んだいるヘアスタイルにする為にパーマが最善策なのかどうか。お悩みを解決する為の手段として。パーマは有効なのかどうか。

そこ知ることが、まず第一に必要でしょう。

 

そのカウンセリングでパーマが必要だとなれば、次の課題です。

 

『パーマがかかり過ぎた』と言う課題です。

 

 

これには、パーマの基本の特徴 を知っておく必要があります。

 

コレは超〜〜基本なのですが、

 

ロッド(パーマの時に巻く棒)に髪を巻いて、髪の回転数が

 

『1回転でプラスチックのモノサシを曲げたくらいのカール』

 

『1,5回転で Jカール』

 

『2回転でCカール』

 

『2,5回転でSカール』

 

『それ以上はウェーブ(波状)』

 

なのです。

 

 

*教科書では「ロッド計の1,5倍のカール計が出る」という分かりにくい記載がされています。

 

もちろん髪質によっての違いはありますが、やはりこの考え方が基本なのです!絶対的ベーシック!

 

教科書に載っているような基本のパーマの考え方でパーマがかかり過ぎる事は絶対にあり得ません!

 

 

 

 

では、どうして他の美容師はそんな基本的な事を守らないのか。

 

 

 

それは日頃の営業で、「教科書通りにパーマがかからない」を体験してしまっているからです。

 

例えば、、、お客様にパーマをかけた→後日、パーマが落ちたので、お直しでご来店→

前回よりも細いロッド(又は回転数を増やして)で巻いてパーマをかけた。→

一応、パーマをかけることは出来たので、クレームにはならずに済んだ。

 

みたいな経験があると、

 

教科書の考えは古いとか、オレには合ってない、みたいな発想になり、ドンドン自己流のパーマになってしまっているのです。

 

 

 

 

では、どうすれば教科書通りにパーマがかけられるようになるのか!?

 

 

それはパーマ剤の成分の中に秘密があります!

 

パーマ剤と一口で呼んでますが、パーマ剤の有効成分にはいくつも種類があります。

 

その中で、大きく分類で分けると4種類です。

 

4種類もあるのですっ!!全く違う特徴を持ったパーマをかけることができる成分が4種類もです!(細かく分けるともっとあります)

(*YVAN.の考え方では、技術をシンプルかつ合理的にする為に、大きく4つに分けて考えます。)

 

一般の方はご存知ないと思います。

 

 

きっと一般の方々の認識は「強い薬と優しい薬と、、、なんか高そうだから良い薬!」みたいな認識の方がほとんどではないでしょうか。

 

 

違います!!

 

実はパーマ液の値段なんて、そんなに変わりません!  特徴が違うだけです。

 

 

そのパーマ剤の特徴を理解した上で、髪質に合うように選ぶ、又は調合すれば良いのです。

 

 

YVAN.(イヴァン)には常時20種類以上のパーマ剤があります。全てのパーマ剤の成分、スペックを理解した上でパーマを提供しています。

 

YVAN.の選んだパーマ剤のリンクも貼っておきます。

 

MUCOTA

 

ARIMINO

 

NO.3(ナンバースリー)

 

 

ボヤージュコスメ( UNLIMIT)

 

 

そのパーマ剤の成分が合っていれば、教科書通りにパーマがかかる、という訳です。

 

 

あと、2つの課題

 

 

  1. パーマをかけたが、パーマがすぐ取れてしまった。又はパーマがかからなかった。
  2. パーマをかけて、髪が痛んでしまった。髪がゴワゴワする様になった。

 

 

は次の記事にしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

YVAN.

 

住所 〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-45-14指田ビル1F
アクセス JR三鷹駅南口徒歩1分
TEL 0422-70-1030
営業時間
平日 10:00~20:30(カット最終受付19:30)
金曜 10:00~22:00(カット最終受付21:00)
土日祝 9:30~20:00(カット最終受付19:00)
定休日 月曜日、第2、第4火曜日 (祝日の場合変動あり)

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です